世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!

残業代で成り立っているうちの家計

今年も去年に引き続き残業が多いです。

f:id:hgsksk:20180729092910p:plain


だが、残業のない同僚の話を聞くと家計は大変らしいです。


残業なんていつなくなるかわからないので、残業代に頼らない家計にしたいと思います。

家計診断を改善活動風にやってみました。

1.現状把握

 

これが我が家の家計簿です。雑費とか結構ざっくりな仕分けですが、あまり細かいと継続できないので良しとしてます。

f:id:hgsksk:20180720172252p:plain

 ※赤字は予定で、黒字は実績です。

毎月40~50時間程度で金額換算すると8~10万円程が残業代として給料に加算されています。

 

 年間収入 4,947,139円
 年間支出 4,426,213円
 年間収支   520,916円

 

現状52万円の黒字ですが、残業代約100万円を差し引くと約50万円の赤字になってしまします。


2.要因解析

 

  • 保険代は1度見直しをかけており、ほぼ適正比率の領域まで削減している。
  • 通信費(携帯電話+ネット)も適正比率だが、月2万円弱と感覚としては高い
  • 今年度は給湯器23万円、旅行費用の20万円、病院代7万円が加算されているが、結局毎年何かの特別出費があるためこの費用も考慮する必要があると考える。
  • 子どもの習い事が、月3.5万円と高い。
  • お小遣いも実費が高くなっている
  • 天引きとして持ち株月1万円、確定拠出年金のマッチング拠出 1.1万円がある

 

3.対策検討

 〇通信費を格安SIMにする。もしくは大手キャリアで安いプランにする
 
 
現状は高すぎる。格安SIMは嫁の抵抗が大きいため、大手キャリアで安いプランにできるよう精査したい。

※2018年11月現在、菅官房長官の発言で、ドコモは2~4割価格値下げ予定

 
◎子どもの習い事を減らす
 
子供には申し訳ない部分もあるが、なんとなく始めたところもあるのでここで一度見直しを行い、来年度から是非執行したい。改革に聖域はない!

△新聞、光TV 廃止

 これは、嫁の同意が得られそうにないので多分無理。

 

◎副業(投資、ポイントサイト、blog、その他)

 200万円の臨時収入があったため、投資に回す。
 
 blogはまだ収益化できていないため、今年から収入源にできるようにしたい


×嫁の収入アップ

 現状、家事・子育てと合わせるといっぱいいっぱいなので無理

 

4.効果確認

 

 今後確認

 

5.その他

私は業務成績が悪く基本給料は毎年下落中で、先行き不安です。

現状何とかなっているが残業がなくなる可能性も高いので、残業がない前提で生活を行い浮いた部分は貯蓄に回したいです。