世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!

不動産投資は儲かるか!?不動産投資をやるならリスクを踏まえてからやりましょう。

<目次>

 

1.不動産投資は儲かる!? 

不動産投資をやっている人も多く、多くの書籍が出版されています。

私は不動産投資はやっておりませんが、以前ブログで他の人がやっているのを見かけて マンションオーナーの資料を請求したことがあります。

不動産は家賃収入が入ってきて儲かる。空き部屋補償もある。将来の年金代わりになる。みたいな売りでした。

ただし、 私の現時点での状況での見解は不動産投資はリスクが高く投資対象外です。


2.不動産投資のリスク

 

不動産投資に限りませんが、投資はいいところばかり見えてしまいますが、リスクも沢山あります。リスクを承知の上で投資する必要があります。

①空き家リスク

人の入れ替わりがある限り空き家は必ず出ます。条件が悪ければしばらく入らず、結局は家賃を下げる羽目になります。

いくら、空き部屋保証があると言っても、それも補償費がかかるのでデメリットです。

②メンテナンス・修繕費

私は一軒家をもっていて、家代を支払い終えたらそれで終わりではなく、メンテナンス費が結構かかります。

私の場合はここ15年で、以下のメンテナンス費を支払いました。

・屋根/壁のペンキの塗り替え(70万円/10年毎)
・駐車場のアスファルト整備(20万円)
・給湯器の交換(25万円)
・ストーブの交換(27万円)

マンションだと壁のタイルの張替えに反対する住民も居て大変だそうです。

 

③不動産は資産価値が減っていく

アメリカでは年数が経っても不動産価値は下がらないそうですが、日本では残念なくらい下がっていきます。

よっぽど条件がいい場所にないと家代を払い終えたころには、資産価値はないのではないのでしょうか。

 

④途中で引き返せない

終身保険と同じで、途中解約にしたら大損になります。

売却時に築年数が経っていれば、新築時より資産価値は大幅に減っているでしょうし、最悪買い手がつかない可能性さえあります。

私は終身医療保険に入っておりましたが、給料激減の際に収支を適正化するために泣く泣く解約して、10年分の積み立て約150万円がパーになりました。

 
3.最後に

不動産投資で儲ける人も居て、うまくやればお金がチャリンチャリンと入ってきていいビジネスかもしれません。

ただし、私の場合は不動産投資の知識も少なく、リスクも沢山見えて現時点でやりたい投資とは思いません。そのリスクを冒すくらいなら、REITとかで地道に稼いだ方がいいかと思います。

私の場合は、今のところ楽天VTI(全米株式投信)で資産を増やすのがベストと言う考えで実践しております