世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票してみました

このたび、投信ブロガーが選ぶ!Fund of  the Year 2018 に投票してみました。

<目次>

 

1.投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year とは

 

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearとは投信ブロガーの投票によりその年の優良ファンドがランキングされる催しです。

モーニングスターのFund of the Yearと言うのもあるんですね。知らなかった。ちなみに、こちらは全然知らないのばっかり並んでますた。どういう選出なんでしょう??

 

SBI証券でも販売金額ランキングが出ていますが、なんで?っていうのばかり並んでみる気もしませんが、FUND OF THE YEARは知識の深い投信ブロガーさんが選ぶだけあって、上位はどれも人に勧められるような優良投信ばかりが並びます。

投信ブロガーの条件は2018年9月30日までにブログを開設していることで、”投信ブロガー”かどうかは運営員会により判断されるそうです。

投信ブロガーと言われると、私はかなり怪しいかもしれません。てゆうか、アウト寄りかも。。
投信は買っておりますが、ブログのカテゴリーが投信だけでなくマネー関連全般で範囲広すぎるかもしれません。

でも、2年くらい前から個別株でなくずっとETFや投信をやってて、ブログ村インデックス投資ブログも欠かさず読んでいるからだめかなぁ。


2.投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 過去の結果

 ※投信ブロガーが選ぶ!Fund of the YearのHPより抜粋

<2017年>

1位:楽天・全世界株式インデックスファンド
2位:ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位:楽天・全米株式インデックスファンド
4位:野村つみたて外国株投信
5位:eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
6位:ひふみ投信
7位:eMAXIS Slim新興国株式インデックス
8位:たわらノーロード先進国株式
9位:VT
10位:iFree S&P500インデックス


<2016年>
1位:ニッセイ外国株式インデックスファンド
2位:たわらノーロード先進国株式
3位:VT

<2015年>
1位:ニッセイ外国株式インデックスファンド
2位:三井住友・DC海外株式インデックスファンド
3位:VT

 

ニッセイ外国株式インデックスファンドが長い間上位にいます。
VTも上位に食い込んでいたんですが、2017年は楽天・全世界株式インデックスファンドが発売されたため、そちらに持っていかれました。
バンガードの投資信託は皆さんの待望のファンドだったようです。

 

3.私の投票先は!?

 

私の投票先は楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)に5点です。
元々、本家のVTIを積み立てる予定でしたが、昨年、楽天VTIが発売されてそちらに乗り換えました。

投票理由としては、

  • 成長国であるアメリカ株式に1本で投資できる。
  • アメリカ市場は暴落しても、長期で見れば確実に上がるという信頼感がある
  • ETFと比べて投資信託のため、少額から積立可能で自動で配当再投資される。
  • 実質コストは初年度だったため少し高めだったが来年以降に期待
  • eMAXIM SLIM SP500と言う手もあるが、バンガードが好き!

4.最後に

 

今年の投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearは楽天VTIかeMAXIM SLIM SP500の勝負が見ものです。

楽天VTもパフォーマンスが悪いとはいえ、支持者は多いかと思います。

私の予想では、この3本が上位を争う形になるかと思います。

いずれにしろ、上位に並ぶファンドは買って間違いなしの優良ファンドに違いありません。