世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!

ドコモ携帯料金2~4割値下げへ 果たして納得の価格になるのか!?

我が家のスマホ事情

我が家では夫婦でドコモのスマホを使っています。

二人とも馬鹿みたいに高額な使用料を15年以上払い続け、継続使用している優良顧客です(泣)

 

しかも、15年以上使っている割には全然安くならずメリット薄いです。15年継続使用の割引は-800円だって。。。新規契約のほうが安かったりするし、長期ユーザーは全然優遇されてません。

 

<我が家の通信費>

6500円×2台(スマホ)+6000円(プロバイダー)=19000円。

 

最近docomo withに変えてようやく

5000円×2台(スマホ)+6000円(プロバイダー)=16000円。

 

電話、メール、インターネット、ゲーム、予定表、その他アプリ。確かにこれらの機能を考えれば、安いと言えるのかもしれません。

でも、月収25万円の我が家の家計では重すぎます。でも、一度便利を手に入れたら、なかなか不便には戻れず、スマホはもはや手放せません。

 

さらには、子供がスマホを持つ年齢に差し掛かっており負担はさらに増えてしまいます。

 

 

月額1.6万円だと大したことないように感じるかもしれないが、年間約20万円。今後50年使用するとすれば、1000万円!!!マンションぐらい買えるんじゃ!?

 現状のドコモの最安プラン

 

いっきゅ~ぱ(1980円~)♪とかCMで言っているが、以下の条件をクリアしてやっと達成できるそうだ。
docomo with
シンプルプラン(無料通話ナシ)
③本体料金を払い終えた状態
④5GBを3人でシェア

①②③は良いとして④5GBを3人で分けられるわけないやん。(一人当たり1.6GB。)

2人でギリギリやん。


MVNOは3GBで2000円以下とか言ってるのに、1.6GBって無理やん!日本はwifiが普及してないから、ひたすら引きこもってwifiに繋いどくしかないな。


長年ドコモに付き合ってきたが、業を煮やして、格安スマホに乗り換える検討をしていた。

ドコモ2~4割値下げへ

しかし、このたび菅官房長官の「携帯料金は4割下げられる」発言の影響?によりついにドコモが動き出す。

通信費と本体費用を分離した上で、2019年度に携帯料金を2~4割下げることが発表された。

内容は未定。本当に実質安くなるのだろうか?安くなったように見せかけるだけではなかろうか。

 

一人あたり5000円×0.8=4000円(本体費用抜きで2500~3000円)なら許せる。

これくらいなら許容範囲内で、キャリアのメリットを含めたらドコモを続けられるかと思う。

 

でも、遅すぎ!