世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!ダメリーマンですが、生きていくために経済的自由を目指します。

失敗の本質 目標達成には戦略とイノベーションが重要

失敗の本質

少し前の話ですが会社の先輩に進められて「超入門 失敗の本質 」/鈴木 博毅という本をよみました。

ざっくり言いますと日本軍が太平洋戦争に負けた要因を解析している本です。

日本軍は戦争に勝てば調子に乗っていたと思いますので勝たなくて良かったですが、「失敗の本質」は現代社会にも通じるところがあり良書と思います。

日本が戦争に負けたのは大きく2つで①戦略と②革新(イノベーション)です

 

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

 

 

戦略

日本軍は勝つための戦略がなかった。

別の言い方をすると、頑張らなくていいところを頑張って、頑張るべきところを頑張っていただけでした。

私を含めてダメリーマンのあるあるです。

目的を正確につかまずに、目標達成のためのプロセスがなく無駄な仕事をやってしまう。時間ばかりかかってしまい残業オーバーで、結局は目標達成できません。

革新(イノベーション

日本軍は軽量で急旋回の得意なゼロ戦で敵の背後に回って撃破するという戦術で一時は勝利していたが、それに対してアメリカ軍は2機ペアで動くことでゼロ戦の特性を無効化しました。

日本は1つのアイディアを洗練させていく練磨の文化でしたが、閉塞感を打破するためにはゲームのルールを変えるような劇的な変化を起こす必要があります。

なんか、現代の日本企業も同じ末路をたどっているのかもしれません。

かつて、安さと技術力で世界のトップを走っていた電機メーカーは人件費の安価なアジア諸国の台頭でかつての勢いはなくなり、火が消えてしまいそうです。

アメリカにはGoogleAmazonなどイノベーション力のある企業が沢山あります。

それは、ブログ界も同じことが言えるかもしれません。

アクセス数を伸ばす戦略もなく、ただ記事を書こうと思って書いていても全然アクセス数は伸びないですね。

他にも似たような記事は沢山あるし、他の人の記事を見ているととても面白く勝てる気がしないです。

Googleアドセンスに合格して収入源が増えると喜んでいましたが、現状はてなブログProの利用料金に負けて赤字垂れ流し企業です。

そして、挫折してしまう自分が見えてきます。


イノベーションを創造するステップ

「入門 失敗の本質」に書かれていたのは

①既存の指標を発見する

②敵の指標を無効化する

③新たな指標で戦う


ブログに置き換えた場合の例

イノベーションとまでは行かず、アクセス数が多い人は誰もがやっている方法だと思いますが、、、

①既存の指標

<既存の指標>

いい記事を量産してPV(ページビュー)数を増やし、広告記事にクリックしてもらいアドセンス収入を得る
  
<目標>
アドセンス収入を得る

アドセンス収入=PV数×クリック率    

<現状>
 
他の人の良い記事は沢山あるし、他の人のほうがレベル高くアクセス数は少ない

クリック率も1%未満

残念なくらいクリックされないです。考えが甘かった。。。

②敵の指標を無効化する

他の人には絶対負けないようないい記事じゃなくても、TwitterなどのSNSを利用してPV数を増やせるようにする

広告の配置設定を変更してクリック率を上げる 

③新しい指標で戦う

ブログ記事も頑張りつつ、SNSの有効利用と広告の配置再設定に力を入れる   
 

「収入を得る」と言うのが目標なら、ブログにこだわらずYOU TUBEや他の方法に切り替えるのもイノベーションかもしれません。

本業のほうが自信ないので、収入を維持する・増やすという目標に向けてポケットを増やしてリスク分散させていきたいと思ってます。

 

www.kosuke-money.site