世の中やっぱりお金だね

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で大抵の事は解決できる!ダメリーマンですが、生きていくために経済的自由を目指します。

発達障害グレーゾーン

発達障害グレーゾーン

以前に記事を書きましたが、私は自分を発達障害グレーゾーンと認識しております。

 

www.kosuke-money.site

 

グレーゾーンなので「発達障害」の診断はおりていません。

見た目は分かりませんが、忘れ物や凡ミスが半端ないです。

あと、コミュニケーション能力が低く打ち合わせでは発言ができません。


努力が足りない、怠慢といわれそうですがなかなか改善できません。

見た目にはわかりませんが、仕事ができず生き辛いです。

影響度が大きい仕事は怖くてできません。

いっそ発達障害だと診断された方が楽だと思ってしまうことがあります。

★最近の凡ミス(日常編)

  • テニスをしたときシューズを使って車にしまったはずが、どこかに行ってしまった。
  • 車のリモコンキーをポケットに入れっぱなしにしており、洗濯・乾燥した。動作確認をしたら動いたから助かった(;´Д`)
  • 1年ぶりくらいにスーツを着るタイミングがあり、ネクタイを結ぼうとしたが結び方を忘れていた。嫁が結んでくれた。


なんか、ヤバさに磨きがかかってきました(;゚Д゚)

★「発達障害グレーゾーン」の書籍を見つけた

本屋さんをうろちょろしていたら、「発達障害グレーゾーン」という本を発見してしまいました。

基本的に本は図書館で借りるようにしていて、本屋ではよほどでないと買ってません。

でも、「これは俺が探し求めていた本だ!」と思い衝動買いしました。

 

発達障害グレーゾーン (扶桑社新書)

発達障害グレーゾーン (扶桑社新書)

 

 


他にもグレーゾーンで生き辛さを感じている人が居るとわかり、勇気づけられました。

★「発達障害グレーゾーン」の人々の状況

  • グレーゾーンの人は働けている人が多いが、常にギリギリの状態で疲弊している。
  • 普通の人に紛れた働くのでメンタルがボロボロになる
  • 自己肯定感が低く、私には価値があるのだろうかと悩む

★「グレーゾーン」の人はどうする?

  • 自分に期待しない。他人に期待しない。自分は努力する
  • 発達障害は治らない。だから、自分が社会に適応するしかない。
  • 程度の差はあれ、誰にでも得て不得手はある。不得手をどうカバーするか、どうすれば不得手にできるだけ関わらないかを考える。

★最後に

私の場合は不得手は結構認識しているつもりですが、得手が良くわかりません。

まずは、もう少し自分研究が必要なようです。

普通の人からすれば理解しがたいかもしれませんが、こういう人も居るんだと知っていただければありがたいです。